やすねこ工房  

TOPページ

遊びゴコロ no 古布のねこ遊びゴコロ no 古布のねこ


やすねこ工房は2007年、和布で招き猫のぬいぐるみを作るところからスタート。
ぬいぐるみは やすねこのライフワークです。
猫たちはみな和やかな、おとぼけ顔。ハートあたたか、ハッピーになることを願い製作しています。

  

 

 

   古布noねこ

作品の販売はこちらやすねこtetote

展示会ご案内


うっとり・レトロ めいせん展
【秩父】
と き   2017年11月30日(木)~12月24日(日)
10:00~17:00(最終日16:00)水・木・12/15休み
ところ   秩父ふるさと館 談話室 集
〒368-0044 埼玉県秩父市本町3-1
TEL/FAX 0494-23-7300
URL   https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_sightseeingr/842/

【浅草】
と き   2017年12月26日(火)~2018年1月8日(祝)
10:00~18:00(最終日16:00)
ところ   アミューズミュージアム 2F手仕事のギャラリー&マーケット
〒111-0032 東京都台東区浅草2-34-3
TEL 03-5806-1181 FAX 03-5806-1182
URL   http://www.amusemuseum.com/

主催   アミューズミュージアム/やすねこ工房/秩父ふるさと館 談話室 集
模様銘仙生産工程写真提供   秩父銘仙館/秩父銘仙協同組合
協力   浅草かっぱ村粋品店/伝統技能保存組合 江東支部/外国語ボランティアコートーク
お問い合せ   やすねこ工房(田端)
TEL 090-9304-2277 FAX 03-5809-8842
mail morinoyasuneko@gmail.com

    

和布リメイクのやすねこ工房(江東区白河)は、この冬、秩父と浅草で巡回展示を開催します。
ファスト・ファッションの先駆け「銘仙」とは、先染めの平織の絹織物です。
大正の中頃に発明された技法で、複雑な柄の着尺を工場で大量生産できるようになりました。
「銘仙」の産地は北関東、足柄・伊勢崎・秩父。
12/2~12/3は、ユネスコの無形文化遺産に登録された秩父夜祭が開催されます。
今回の浅草の展示は、模様銘仙生産過程の画像提供を秩父銘仙館様、
秩父銘仙共同組合様にご協力いただき実現しました。
再び脚光を浴びる銘仙の世界をお楽しみください。

秩父では、チラシ提示、チラシ見たよ!でお茶サービス。
浅草では、チラシ提示でかわいいおみくじプレゼント!

わんこジャー
人気のねこジャーに続き、2018年の干支<わんこジャー>発売中!
1500円+TAX
ご予約お受けしていま~す。(郵送対応可能)

好評発売中!
秩父・浅草限定販売 銘仙<わんこジャー>
1500円+tax



     
 

 

 

ページの先頭へ  
やすねこブログやすねこFacebookやすねこtetote  
やすねこ工房
東京都江東区白河3−1−16
ぎゃらりーひまわり内